ダメ会社社長の奮闘日記

30代半ばで大手企業を退職後、独立起業し会社を設立。 その後M&A戦略でどうしようもない外食系の会社を買収し自ら代表取締役に就任。さまざまな妨害と戦いながらダメ会社の立て直しに奮闘。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

余談

月末であまり更新できずにいたら私の唯一の生きがいであるランキングが下がっておりました。会社の業績はもっと下降しておりますが

今日もバイトくん(学生)に「社長、一緒に就職活動しましょうよ!」と言われました。
私はともかく、この会社を潰してしまっては専務やSEO対策室長あたりの個性派軍団の就職口を見つけるのは容易でないので、まだまだつぶさない予定です。

そんなバイトくんは一応ブログを持っているようなので、簡単に紹介しております。
ファンシー為替日記 http://souths.blog12.fc2.com/
学生のくせに生意気に為替取引をやっているようなので、興味がある方はどうぞ。

今日もそのインチキバイトくんを朝からフルで指導していたので、正直疲れました。新人類というやつでしょうか。

おかげさまで月末の支払いはなんとかなりました。来月の支払いもなんとかなるようがんばらなければなりません。

挨拶がわりですが、今日はこんなところで。

ブログランキング下降中↓↓
ここをクリックしてあなたも名誉ダメ会社社員に!?


スポンサーサイト
このページのトップへ

ここまでやるか、管理部長

今日は朗報です。

うちには仕入、商品の管理を担当する管理部というものがあります。
残念ながらその管理部を管理しなければならないのも事実ですが…。

まぁとにかく管理部というものがありまして、そこの管理部長に原材料の仕入れコストをなんとか削減を検討するように指示しました。

すると管理部長、毎朝3時に起床して自前の竿を持参して近くの海で海の幸を調達し、「材料費がタダですむ」とうれしそうになさっていました。

まさか部長が漁師の真似事をするとは夢にも思わなかったので、この新規の仕入先開拓に意表をつかれました。取引先は「海」です。

たしかにコストは限りなく安くつきますが、残念ながらこれでは部長は毎日風邪の日も釣をしてもらわなければなりませんし、釣れなかったときだけ市場で買いに行くのも余計手間がかかります。

でも彼の独創的な発想と、少しでも会社のためにと午前3時に起床する彼の姿勢には感謝です。

まぁ、その後自分を取引先にして、自分名義の銀行口座に原材料費を振り込むように経理担当者にいっていたこともよしとしましょう。

長老専務、長老総務部長、謎の生命体の社長室長に”天然”管理部長を加えて、うちの会社では
『四天王』と言います。
うちの会社は読者の皆さんも羨ましくなるタレント揃いですが、やっぱりダメ会社です。
これからも真実を語り続けますので、応援よろしくお願いします。

ブログランキング上昇中↑↑
ここをクリックしてあなたも名誉ダメ会社社員に!?
このページのトップへ

支払いで忙しく…

だいたい25日に支払いし、月末に売掛金を回収してくるので、25~31はかなり危機的状況が続いております。

今月もやっと切り抜けたかという感想です。

さて、その売掛金ですが。。。今日はそのうちの売掛金の話です。

「売掛金って何?」との方には僭越ながら説明しますと例えば「月末に払うからそれまで待ってて」と言われ、月末にお金をもうらう約束をして先にサービスを提供することです。(いわゆるツケです)

さて、そんな売掛金ですが、わが社のすばらしい社風に「売掛金は無理に回収するな!」という謎の暗黙の了解があります。

なんと、売り上げの30%は回収不能で不良債権となりさらに深い闇の中へ葬り去られるのです。

無駄な費用を使い、収益を回収しないので会社はたちまち火の車であります。(そんな火の車に乗りながら平然とニヤニヤしていらっしゃる専務さんはすごいと思います)。

一応専務にどれくらい売掛金の未回収が残っているか確認するために資料を求めたところ、「ありません」という即答を得ることができました。「ない」とか「知らない」という返答だけは、相変わらずすばらしいものがあります。

しかし売上のうち3割が未回収であれば、ほんとに倒産します。
もちろん、倒産させるつもりはないですが。。。
まぁ、部長のカツラ代が「これは経費として認められますか?」と領収書がついてあがってくるくらいですから、もしかしたら皆さん案外平気なのかもしれません。(実話です!)

たぶんうちの当座預金の残高がゼロになった時点で、彼らは職を失うということを全く理解していないのだと思います。

もしブログの更新がある日なくなったら、それはエックスデーがきたと思ってください。

ブログランキング上昇中↑↑
ここをクリックしてあなたも名誉ダメ会社社員に!?
このページのトップへ

横文字を愛する社長室長

以前から何かとブログのネタを提供してくださる社長室長。
前回は何かに取り付かれたようにSEO対策をせまる姿をお送りしました。(ご覧になってない方はぜひこちらをご覧ください。)

さて、そんな彼女ですが現在、新商品企画・開発のプロジェクトチームの中心人物であります。
「私はストラテジーを理解しています。現場スタッフをコーチングしながら、現場をハンドリングし、新しい商品を必ずブランディングさせます。」と誇らしげに私に宣言したことを評価し試しにやらせてみたわけです。

常連読者の方ならもうお分かりでしょう。

そう、彼女にまかせたのが間違いのはじまりだったのです。

それ以来現場から次のような声が聞こえてくるようになりました。
「社長室長の話は横文字ばっかりで結局なにが言いたいのかよくわからなくて困ってます」と。

確かに「私はストラテジーを理解しています」とか「現場をコーチングします」とかそもそもの意味がよくわからないですし、どうやら当たり前のことを横文字にしてかっこよく言えば誰も文句を言わないと勘違いされていらっしゃるようなのです。

その後も「B to Cのプロの私に任せて下さい。」と彼女と話すときは欠かさず持ち歩いている広辞苑入りの電子辞書にものっていない言葉を連呼するようになりました。

そして何か批判、指摘すると「私はプロですよ?嫌なら私はやめます!あとは勝手にすればいいじゃないですか!」と激怒されるようになりました。

そこまで言うならよほど自信があるのだろうと、その場は引き下がりましたが、私にだけそのようなパワーズハラスメントに近い行動を繰り返し、他の取締役連中には笑顔をふりまく彼女を見て改めて会社買収の難しさを実感しました。

そしてあれから数ヶ月。
「社長、開発資金が足りないので投資家をひっぱってきてお金を出させてください!」と要求してきました。

まぁ、さすがにそんなこと簡単にできるはずがないと一蹴しましたが。

なんとか予算内でやりくりさせるよう指示しましたが、どうなることかわかりません。
とりあえず来月には商品化され、全国にインターネットで販売する予定(らしい)ので売れ行きをまた随時ご報告していきたいと思います。

とりあえず、横文字には強くなりましたが、その引き換えにストレスとパワーズハラスメントを受けました。

独立・起業部門10位以内です!ありがとうございます!
ブログランキングぽっちとお願いします。
このページのトップへ

ダメなバイト

うちにはバイトが何人かいますが、今回取り上げるのは本社勤務の学生さんのバイトです。

正直言って彼の行動はなかなか予測がつきません。
「それは破れすぎだろ」というフトモモが露出するくらい常軌を逸脱して破れたジーンズをはいてきたり、いい加減切れと思うくらい髪を伸ばしたかと思うと突然髪を短く刈り上げ剃りこみ(ライン)を入れたりとなかなか奇想天外です。

仕事はというと、やるときはやっているようなのですが、かなり勉強していると自称する簿記の知識が怪しかったり、細かい注文をすると露骨に嫌そうな顔をしたりとなかなか使いにくいです。

その性格から教官に逆らうので、長く教習所に通っているにも関わらずなかなか自動車の免許が取れないという困ったさんであります。

先日もドリップコーヒーをティーカップに直接入れそのうえにお湯を注いだ不思議な飲み物を来客にだそうとしていました。念のため注釈をつけますがドリップコーヒーは時間をかけ抽出しないと飲めたものではありません。

一方で個人的に投資で利益を得たりしているようでなかなか謎の部分が多いです。
おもしろそうなので今度SEO対策マニア社長室長と個性派対決をして欲しいのですが、バイト君は負けるとわかっているためかなかなか対決しそうにありません。

とりあえず、注目です!

独立・起業部門10位以内です!ありがとうございます!
ブログランキングぽっちとお願いします。
このページのトップへ

がんばれ総務部長!

電子帳票化やペーパレス化という概念がないうちの会社ではデータの文書が少ないわけですが、販売管理と財務会計というソフトを使っている関係で少なからずはコピー用紙を消費しています。
実際はパソコンを使えない社内のダメ長老衆のためにわざわざコピー用紙に印刷します。残念ながら渡しても理解していないと思われているのですが、あとですねられると困るので、一応わたしております。

たまたまコピー用紙の在庫切れに気がついた総務部長。彼は勤務中にコピー用紙を安く購入できるディスカントストアを数日間調査したようで、見事にみつけ出すことができたようです。
彼の情報収集能力には思わず脱帽してしまいました。

近くの徒歩1分のディスカントストアは、A4サイズ500枚入りのコピー用紙が税込みで278円で販売。彼が見つけ出した車で片道約45分を要するディスカントストアでは同じものが税込みで198円で売られているというのです。

頭に風を切らして会社を飛び出した彼は車で片道45分、往復で1時間30分かけ、500枚入りのコピー用紙を安いという理由で2つ購入してきました。
会社に戻った彼は、「上手く経費を抑えられて良かった」と敵の首を討ち取ったかのように誇らしげに語っていました。

彼の給料を時給に換算すると2000円。コピー用紙の購入のために彼に何ら価値を生まない3000円の給料を払ったことになります。
コピー用紙1枚が3円40銭+α(車のガソリン代)。徒歩1分のディスカントストアで買えばコピー用紙1枚が56銭で済んだ
ということを、元 経理課長であった彼に話したところで理解してもらるとは、到底思えません。また、ご老体に鞭を打ちながら、何とか
会社の役に立とうとする彼の大切なモチベーションを下げてしまうのも気の毒になってしまいました。
でも結局は費用というお金を無意識に使ってしまうコスト意識の全くないダメ会社です。

ブログランキング上昇中↑↑
ここをクリックしてあなたも名誉ダメ会社社員に!?
このページのトップへ

何とか役に立とうとする総務部長

私の苦悩は全く理解できませんが、なんとかがんばってくださる社員もいます。
総務部長さんです。(私とは親子ほど世代が離れていますが)
彼もわが社の長老組の一角を担う主力です。
専務と同じくパソコンはほとんど使えませんが。


「難しいことは私にはよく分からんないけど。」と言いながら、簡単なことも全く知恵をアイデアも出してくれません。
しかし一杯一杯の私の少しでも役に立とうとする総務部長。
さすが、管理職、わが社のエースです。(多少、エースと呼ぶにはお歳を召していらっしゃるように思われますが)
口癖は「わしがおらんとこの会社はダメだ」です。(まぁ、いてもダメ会社なのですが)

取引銀行、取引先に率先して車を運転してどこにでも文句一つ言わず連れて行ってくれます。
しかし、残念ながら彼のドライビングテクニックは想像を超えるものです。
急にかつ極端に強く踏み込むブレーキ、瞬時に左右にカクッ!カクッ!とロボットのように廻すハンドル。
体に極端な遠心力が作用し、目的地に到着した時には、普段車酔いをしない私もヘロへロで立っていることも適いません。
彼の行為に対して陰謀のにおいすら感じます。
専務あたりが彼に命じて私を車酔いさせて取引を失敗させて私に責任を追及させる陰謀が背後に見えた…というのは考えすぎでしょうが。

社内執務の時は、いつも気を遣って、「社長、ご苦労様。」と言ってコーヒーを入れてくれます。様々な妨害に遭いながら、企業改革を進めている私にとって、このちょっとした気配りが非常に有り難く、嬉しく思っていました。
ある日、彼が車での出勤途中に私が乗っていると勘違いし、急ブレーキ急ハンドルをしたのでしょうか、前方車(暴走族)にオカマを掘りました。直接見たわけではないのですが、総務部長は暴走族に囲まれつつも威風堂々とした態度で、なんとか任意保険でおりる範囲でおさめたそうです。
さすが、ダメ社員も自分のこととなると本領を発揮するようです。
会社でもこれくらいの手腕を発揮してほしいです。



結局、その日は結局年次有給休暇をとって、お休みになりました。

しかし問題はこれだけではありません。
その日は自分でコーヒーを入れようと、給湯室に入り、備付の”来客用”でもあるインスタントコーヒーの瓶にスプーンを突っ込み、すくおうとしましたが、何故かガリガリと音がしてすくえません。
瓶の中を覗くと、コーヒーが瓶の中で凝固していました。瓶底には賞味期限 2003年6月の記載。
私は、気づきました。私に「”毒”が盛られていた。」ということに。

普通の会社では笑い話で許されるかも(?)しれませんがうちは仮にも外食系企業です。
かつては雪■、今回は不■家と商品の品質管理に対する認識不足が招いた大事件のことを考えると、他人ごとではありません。
この会社にも”品質管理”という概念がないことに気づきました。
あるいは「品質管理」という概念を持ちつつもあえて私にそのようなコーヒーを飲ませていたという考え方もありますが。


彼の携帯電話も彼に劣らず優秀です。
本体はさておき、ネックストラップが異様に短いのです。
そのため電話をかけても上着の内ポケットからなかなか取り出すことができず、いつも先方からの電話をとることができず、かけなおしております。
ストラップを変えればいいという常人的な発想はどうやら彼にはできないようです。(まさか、ストラップが親の形見ということもないでしょう)

そんな彼にも得意とすることがあります。
社内で行っていた高校野球賭博です。(現在はもちろん厳重注意し行っておりませんが)
完全に違法行為なので、詳しくはかけませんが、私は総務部長の唯一の特技が違法行為であることが残念でなりません。

そんな総務部長ですが、非常にがんばってくれています!
これからも部長の活躍に期待しています!

ここをクリックしてあなたもダメ会社名誉社員に!?
FC2ブログランキング参加中です!

このページのトップへ

うれしいこと

FC2ランキングに参加してはや10日、なんと現在私が見る限り、起業のコーナーで11位であります!
会社の収益もこれくらいうなぎのぼりならいいのになぁといらぬ皮肉はさておき、これも皆様がクリックしてくださるからこそ、であります。感謝感謝。

そういえば、例の執拗にSEO対策をせまる社長室長から、企画書が上がってきました。
今までに企画書があがるということは当社では考えられなかったことなので、中身はさておき、すばらしいことだと思います。

企画書にも何箇所か笑えるところはありましたし、もっと日常的な細かなネタを公開してみたい衝動にかられることもありますが、このブログは社員および関係者に絶対にばれてはいけないという使命を背負ってますので、詳しい業種、地域、戦略等当社を判別できるような内容は伏せさせていただいておりますm(_ _)m

さて、もうすぐ節分です。当社では専務を筆頭に豆まきをするつもりです。(まぁ、鬼と間違えて専務に炒った豆があたってしまうかもしれませんが)。その前に取締役会で「専務は外!」があるかもしれません…。


今週はまだ格段おもしろい動きもなく、読者のみなさまにまずはご挨拶をとあまりおもしろくない記事になってしまいましたが、ご了承ください。
ここをクリックしてあなたもダメ会社名誉社員に!?
FC2ブログランキング参加中です!
このページのトップへ

御用聞きにいかない営業

うちは誰も営業というものをしないので(してると見せかけてパチンコにいっていたやつはもう首にしました)私が営業をしております。

飛び込みで何件も通い、やっとうちと取引をしてもよいという会社さん、店舗さんにめぐり合えた喜びはまた格別にうれしく、「こんな会社でもやっててよかった」と思います。

しかし、せっかく見つけた新規のお客様も、ぶち壊してくれるのがうちの会社です。

さすがに新規様全部と細かい調整、打ち合わせをしている時間がないので現場にまかせることにしました。
といっても専務を当てにはしていないので「専務→部長→現場主任→現場」という通達の流れまで書いて全員必ず読み、状況を把握しているようにと伝えました。現場サイドで新規様と打ち合わせを完了するよう期限を多めに1週間とりました。

そして1週間後…
期待と不安をつのらせながら、部長に尋ねました。「部長、例の新規さんの件はどうなってますか?ちゃんと話は進んでますか?」


すると衝撃の回答がきました。
「いやぁ、うちの商品が欲しければむこうから何か言ってくるんじゃないんですか!?

結局私が靴をすり減らし歩いて歩いてやっと話を聞いてくださった新規様に「むこうが欲しけりゃなんか言ってくるだろう」と放置していました。

商品に自信があればぜひ使ってくださいとサンプル持っていくなりしましょうと。

どうやら「会社の基本」ではなく「商売の基本」がわかっていないようです。。。

週明けの朝のミーティングで「商売とは何か」というのをやりますか。

ランキング上昇ありがとうございます!
多くの方に読んでいただいております!
このページのトップへ

長老専務2

前回そのような優秀な長老専務の日常をお伝えしたのですが、なかなかの優秀ぶりを発揮してくださるもう一つの事例があったのでご報告します。

ある日私は横領を働いたダメ社員を首にしました。(これでも結構首にしています)。
そこで私はとりあえず専務に代わりの人材に心当たりがないか相談してみました。(まぁ、そこが間違いと思われる読者の方も多いと思いますが)
すると、専務は「非常にできる人を知っている」と言うのです。
不覚にも私は専務の意外な言葉に喜び、その人と晩飯を食えないかアポをとるよう専務にお願いしたのです。

少しでもその人についての情報を集めようと、私が総務部長に尋ねました。
「専務が●●さんという方を推薦しているのですが、どんな方かご存知ないですか?」

すると次の総務部長の言葉に絶句しました。。。



「社長、その人は去年うちの会社を懲戒解雇になった人ですよ」

さすが、専務。懲戒解雇になった人を再び雇おうと私に推薦するとは、常識の壁を破ってくれました。

さらに総務に事情を聞くと、どうやらその懲戒解雇になった人間を専務が独断で私に内緒でパートとして雇用していたという事実です。

なぜ、そんなに懲戒解雇になった人間を好きになれるのか理解できませんし、仕事に再び関わらせようとする気持ちはもっと理解できません。

出張費の清算書の合計金額欄をあえて空欄にし、社長の私に「お前が計算しろ」と言わんばかりに私の机にぶんなげて私より早く5時きっかりに帰りその懲戒解雇者と一緒に温泉に向かわれるお姿を見て、この会社がなぜ傾いているか、その理由を改めて噛み締めました。

バーマスターさんから、コメント欄に「同じベクトルを持つことが大事」というアドバイスをいただきました。
大手企業の経理で叩かれて社会人として過ごした私と専務はなかなか同じベクトルを持つことが、難しいかもしれませんが、なんとか少しでもそんな彼たちと打ち解けたいと思う今日この頃であります。

ブログを始めて1週間の当サイトに多くのコメントありがとうございます!これからもよろしくお願いします!
ランキング参加中です!ぽちっとお願いします!
このページのトップへ

長老専務

私が会社を買収し社長に就任するまで、今の専務が社長でした。

創業者である専務は、人一倍会社に愛着を持ってらっしゃいます。
そのせいで「真の社長は今でも私だ!」と私がいないところでおっしゃっているそうです。

普通にはない愛社精神です。
全員が全員「私は社長だ」という意識を持ってすれば、すばらしく高い士気とモチベーションがうまれることでしょう。

ただ、残念なことに彼の場合は株式会社のしくみというものを理解しきれていないため、本当に自分が社長だと勘違いしてるようです。

私はもう他の業務でいっぱいいっぱいですので、残念ながら「会社とは何か」というのを専務に解説する時間はないので、例のSEO対策の社長室長あたりが中学の公民の教科書(場合によっては小学校の社会科の教科書)あたりをテキストに「会社とは何か」というページを読んできかせるのがいいと思います。
ちなみに、うちの会社で会社法が昨年5月に改正されたことを知っているのは私一人です。

あと専務は損益計算書の「費用」にあたるものを使うのが大好きです。
昨年の年末にも私に無断で高級なしめ縄と巨大な鏡餅を私に無断で購入し、「これは専務の仕事だから(?)」と代表権を持つものとは思えない意味不明の解説をしながらうれしそうにしめ縄と鏡餅をつけていらっしゃいました。普段の仕事もそれくらいの自主性を持って動いてくれればいいのですが、残念ながらこのときが彼の能力が最大限に発揮されたときのようです。


取引先からの年賀状で「代表取締役 ●●様(専務のお名前)」という宛名を見たときの「ほら、見ろ、まわりは私が社長だと思っているではないか」といわんばかりの得意げな顔は今でも忘れられません。

そんな経営者の鏡の専務ですが、苦手なことがたったひとつあります。
パソコンです。
実は自宅では私と同じように「真の社長は私だ」という妄想にとりつかれながらブログを更新しているか、2ちゃんねるあたりに書き込んでいるかもしれませんが、少なくとも職場では全く使えないことになってます。事実全く使いません。
ただ彼だけパソコン無しというわけにもいきませんのでwindows95が入ったかなり年代物のパソコンが申し訳なさそうにかざってあります。
いちおうメールアドレスもあるのですが、全くひらかないため(そもそも、OUT LOOKが入っていない)いったい今までどれくらいのメールを受信しているのか、わからないのが現状です。

そんな彼ですが、親会社(私が社長兼任)している会社の役員会の決定で実はいつでも専務という座から降りていただけるという彼にとっては衝撃の事実を知りません。
彼にとって「知らぬが仏」という言葉がこんなにもすばらしい言葉だったという事実を知るのは、いつになるでしょうか。
とりあえず彼の精神衛生のことを考慮し、まだ秘密にしておこうと思いますが。

もっとも自分で会社のことをきちんと勉強すればわかるんですけどね。。。


ところでコメント欄にyamano様が「こんな会社もあるのですね」と書き込んでくださりました。
M&Aといえば最近話題ですし、会社を物のように売買するとかマネーゲームだとかいろいろ言われていますが、経営の実態がこんな会社をなんとか立ち直らせ、社員や取引先のためにも優良企業にしたいと私は考えておりますし、その実態を知っていただきたいので今回ブログを開設しました!
一人でも多くの方に読んでいただきたく思います!
ランキングに参加してますのでクリックお願いします!
このページのトップへ

意味のわからない社長室長

うちの社長室長もかなり個性的です。
ある日突然電話がかかってきてこう言われました。

「社長!社長はいったいどういう方向性でいきたいんですか?まず方向性を決めるのがストラテジーです」

全く突然に電話や直接、思いついたように食いついてくる謎の生命体です。
とりあえず反論しました「方向性は、業務の無駄をなくしサービスの質を向上しお客様に喜んでいただくことです」と。

「社長!方向性が決まらないと業務ができないんです!」

できないと堂々と宣言するダメ社員…。
いや、できないとか宣言されても困るから…。

「社長!私が短大卒だからってごまかさないでください!」

ここまで言われるともやはヒステリック以外の何ものでもありません。

「方向性が出せないなら私はやめさせていただきます!」

ここまで言われるのはもはやなめられているのか、むこうが神レベルに達した超越した何かなのか、よく理解できない水準にまでいってます。

あまりの迫力に「わかった。なんとか方向性を決めておきます」と言ってしまいました。

まぁ、決めませんけどね。。。

その後も週に1度のペースで「社長!方向性は決まりましたか!?」という電話を2時間にわたり延々としたり、メールを何通も送り嫌がらせのように「開封確認」を求めたり他の役員にも同様のメールを送りつけ「開封確認」を求めたり、なぜか社長室長の名前で銀座の料亭のパンフレットやらメニューやらが送られてきたりと不可解かつ不愉快な言動を繰り返すのがもはや本来の業務のようになってきました。

というわけで今日の結論は…

うちのダメ社長室長は私に嫌がらせをすることが仕事のようです。

ランキング急上昇ありがとうございます!ここをぽちっとクリックお願いします!FC2 Blog Ranking

このページのトップへ

パソコンのできないIT推進化担当

読者の皆さんは泳げない魚を見たことがありますか?
たぶんないと思います(死んでいる魚を除く)。

パソコンのろくにできないIT推進化担当というのがうちにいます。
本で読みかじった知識ばかり振りかざし、イレギュラーに全く対応できません。

「社長、これをメールに添付するにはどうすればいいんですか?」
って俺に聞くなっつーの!
新入社員ならわからなくもないが、IT推進化担当が俺に聞くなというわけです。

うちの社名は前任の社長がわけのわからないダジャレから社名を付けたのですが(笑)気に入らないので屋号を変更する旨を取締役会で決定しました。

が、なぜか役員でもないIT推進化担当が強行に反対しました。

私「反対の理由は?」


IT推進化「今までのSEO対策が無駄になりますから」



…このときはこのダメ会社を買収して、初めて嬉しかった。
だって、ダメ社員がSEO対策って言葉を知ってたんですから!!!!!
今どきネットをやられている方なら、高校生でもはては中学生でも知っているかと思いますが…うちの社員がSEO対策を知っているとは!
驚きと同時にうれしさがこみあげてきました。

それくらいで大げさなんじゃないかって思われたことでしょう。

もちろん皮肉で言ってます。

SEO対策うんぬん言う前に、まずはwordとExcelを覚えろと言いたい今日このごろ。
ついでにSEO対策も新しい屋号でまたやればいいと。

まぁ、どうせやるのは自分(代表取締役)ですけどね。
このページのトップへ

出金がわからない50万のゆくえ

まぁ前回はおもしろおかしく出金先がわからない50万のことを書いたのですが、実はまだ解決しておりません。。。
決算までには公認会計士と協力して探し出します!お楽しみに!

次回のネタは…IT推進化担当だなぁ。
このページのトップへ

ダメ経理

昨日まで営業の社員の話をしましたが、経理担当もこれに劣らずダメなものです。
会社に乗り込んでお金の問題も非常に重要ですので、早い段階からキャッシュの動きをチェックしようと考えていました。

私「現金出納帳と預金通帳をコピーして渡してくれる?」

経理担当「いや、なくしました」

堂々と通帳と現金出納帳(現金の出し入れを書いた家計簿のようなもの)をなくしたといいはる経理。

なくしたなどとばればれのうそをつくあたりがさらにダメ(いや、あえてさすがと言うべきか)

ないでは済まされないので「1時間で探して」と軽い命令口調で彼にとりあえず言っておきました。

\\\\\\1時間後\\\\\\

私「でてきた?」

経理「はい、いちおう」

私「どれ、見せてみ」

とりあえず現金出納帳を見る私…そして愕然とする私。。。
そう、支出の摘要欄が空欄になっているのです。しかも50万円も。

続く…


FC2 Blog Ranking
このページのトップへ

会社に乗り込んで…

読者さまはタイトルの「ダメ会社」を見てどのように思われたでしょうか?
「一生懸命それなりにがんばっている人に対して、ダメの烙印を押すことは人としてどうか」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
きわめて常識的な考えだと思います。

しかし、私のダメ会社は次元が違います。
どれくらいダメかはこれから追々わかっていただきたいと思いますが…

まずは会社の主力、営業部から紹介していきましょう。

普通、営業とは取引会社や取引してくれそうな会社に対して自社のPRをすることを言います。

ですが、その営業社員は会社の経費を湯水のように使うことを自分の仕事だと勘違いしているようです。
そもそも月に1円も仕事を取ってこない営業に対して何も言わない会社そのものが大きな問題なのですが…。

調査したところ、その営業社員は勤務時間中にパチンコ・風俗・飲酒を常識的に行っているようです。

さらに会社の経費(ビジネスカード)で私用車にガソリンを入れる始末。

迷わず解雇しましたが、ダメ社員でした。
このページのトップへ

ダメ会社とは…

読者さま、始めまして。
ダメ会社社長の流石乱と申します。
5年前に業界最大手の会社を早期退職し、起業支援・コンサルティングの会社を立ち上げました。
その後順調に成績を伸ばし潤沢な資金を利用してどうしようもない会社をM&Aで買収し、自ら代表取締役に就任し立て直しをはかっております。
当ブログではそのどうしようもない会社での奮闘を書かせていただきます。。。
預金通帳を見せようとしない経理担当、取締役会の決定を勢いよく気分だけで踏みにじる専務、スキャナが使えないIT推進化担当、株式の意味を全く理解していない株主、辞書をひかなければわからない横文字を毎日のようにヒステリックに叫びながら意味不明の注文をつける社長室長などなど…私がさまざまな妨害と戦いながら会社を立て直していくさまをどうぞご覧ください。
脱サラ経験者なので、これから脱サラをしようと考えている方もぜひ!
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

流石乱

Author:流石乱
ダメ会社社長の流石乱です。本文を読んでいただくとわかりますが、自分で「ダメ会社」を断言できるほどダメ会社です。ダメ会社を少しでもよくしようと奮闘する日記をとくとごらんあれ!

ランキング参加中です!応援ぽちっとお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。